2013年10月26日

ANA株主優待券買取比較 いつ売る?ANA株主優待券の買取を依頼するタイミング

ANA株主優待券買取比較 いつ売る?ANA株主優待券の買取を依頼するタイミング

ANA株主優待券は年に2回配布があります。
1つは3月末の決算日に一定数以上の株式を持っていた方に対し、5月下旬に発送して6月1日から翌年5月末まで利用できるものです。

もう1つは9月末の中間決算日に同じく一定数以上の株式を持っていた方に対して11月下旬に発送され、12月1日から翌年11月末まで利用できます。

いずれも1枚のANA株主優待券で国内線の片道航空券が50%オフになりますから、非常に魅力的です.もっとも、受け取った株主が全て国内線で旅行や出張に行くかというとそうとは限りません。自分の家族や知人など誰も使う人がいなければ、せっかくもらった権益を無駄にしたくないと思われることでしょう。

そこで金券ショップにANA株主優待券を高値で買取してもらってはいかがでしょうか?どの程度の評価をしてもらえるかは、売るタイミングによるかもしれません。

まず、ANA株主優待券が金券ショップに出回りやすいのは、受け取ったばかりの時期と有効期限が切れる間近の時期です。自分も使うかもという夏休みやお正月などのハイシーズンや、有効期限の中ごろに売るといいかもしれません。

  • posted by ana_kaitori
  • at 05:27

2013年10月26日

ANA株主優待券買取比較 金券ショップにてANA株主優待券の買取をしている

ANA株主優待券買取比較 金券ショップにてANA株主優待券の買取をしている

ANA株主優待券をたくさん保有しているけど、旅行には行かない人というのもいるのではないでしょうか。そういった人は、ANA株主優待券をほっておくだけでは宝の持ち腐れです。

株の保有枚数に応じてANA株主優待券は送られてきますが、5枚持っているだけでそれが大金に化ける可能性だってあるのです。ANA株主優待券は飛行機代を半額にしてくれるものですが、それよりも誰でも使えるということにメリットを感じます。それは、その券を販売することができるからです。

しかし、どこでその券を売ればよいのでしょうか。だいたいの人はネットオークションを思い浮かべるでしょう。しかし、ネットオークションで落札がなかった場合は困りますよね。そんなときに買取をしてくれる金券ショップを探してみましょう。

タダでもらったANA株主優待券が現金に換わるだけで、少しわくわくします。相場としては4000円~5000円くらいで買取をしてもらえるので、5枚持っていけば2万5千円にはなるでしょう。ネットで売りさばくよりも早いし確実です。

  • posted by ana_kaitori
  • at 05:24

2013年10月26日

ANA株主優待券買取比較 ANA株主優待券は買取業者に積極的に購入してもらおう

ANA株主優待券買取比較 ANA株主優待券は買取業者に積極的に購入してもらおう

日本には色々な株があり、また株をしている人の中には株主優待を期待して銘柄を決めて購入している人もたくさんいます。そんな中でも特に航空会社は根強い人気で、ANA株主優待券は内容が豊富でお得感があることでもよく知られています。

ご自分で普段飛行機に乗る機会が少ない人は、そのままANA株主優待券を置いておいても使い切れないこともあるでしょうし、まして人に無料で譲るのは勿体ないですよね。

そんな時におススメなのが、ANA株主優待券を買取してくれる業者やお店に持って行くことです。航空券は格安航空券もたくさん出ていますが、たくさんの制約があり、高いお金を払って正規並みの価格で飛行機に乗る人もたくさんいます。

そんな人たちがよりお得に、満足が得られるサービスで飛行機に乗るために購入したいのがこれらの優待券なのです。ですので、買取業者もとても良心的で積極的に買取することが多いので、タンスの肥やしにしておくよりも、積極的に購入してもらう方が双方にとって良い利益になるはずです。

  • posted by ana_kaitori
  • at 05:21

2013年10月26日

ANA株主優待券買取比較 手軽に買取り店でANA株主優待券を売ろう

ANA株主優待券買取比較 手軽に買取り店でANA株主優待券を売ろう

ANA株主優待券を売る際には、気をつけるべきポイントがあります。
せっかくのANA株主優待券も、優待券の状況によって買取り価格が下がってしまう可能性もありますので、ANA株主優待券を受け取ったら、とりあえずきれいに保管しておきましょう。

自分で使う場合になっても、売る場合になっても困らないように、常に万全の状態で扱うのが最適だと思います。黄ばみや汚れ、しわなどがあると、やはり印象はよくありません。

高値で買取してもらえるはずだったANA株主優待券も、折れ曲がっていたせいで買取り価格が下げられてしまった、というケースはよくありますので注意してください。

ちょっとしたことで売却の値段は変わってきますし、お店によっても手続きの仕方が違います。簡単に利用できるところもあれば、手数料を取られたりお店まで行かないと売れなかったりで、面倒だと思う人もいるかもしれません。近くに金券ショップがないのなら、ネットから利用できるお店を選びましょう。

  • posted by ana_kaitori
  • at 05:19

2013年10月26日

ANA株主優待券買取比較 ANA株主優待券の買取金額

ANA株主優待券買取比較 ANA株主優待券の買取金額

ANA株を保有していて、毎回の優待としてANA株主優待券を8枚貰っています。しかし残念なことに使い切る時間がありません。そこで、ほぼ毎回金券ショップに買取をお願いしています。

オークションでANA株主優待券を売るという方法もあるのですが、金券ショップであれば余計な手間がかからずに便利です。
私が愛用しているショップは自宅の近くにあることもメリットなのですが、毎日インターネット上で買取金額を更新公開してくれていることです。

ですから、売りたい金額になったらお店に行けば良いのです。ただ、最近は格安航空会社が参入してきていることも影響しているのか、ANA株主優待券買取金額は昔ほど高くはありません。
1枚4,000円前後でしょうか。

それでも配当金と合わせて考えると少しまとまったお金になるので有難いのですがね。これから優待目当てに銘柄を探しているようであれば、優待券の発行も年2回ありおすすめと言えると思います。銀行へ眠らせて置くよりも利率がいいですしね。

  • posted by ana_kaitori
  • at 05:16

2013年10月26日

ANA株主優待券買取比較 気になるANA株主優待券の買取額

ANA株主優待券買取比較 気になるANA株主優待券の買取額

様々な株主優待券をもっている方が多いでしょうが、どうしても自分で使うことができないときに売却を検討している人にとって、優待券の価格相場の流れを知っておくことはとても重要です。

たとえば、航空会社であるANA社のANA株主優待券を持っている方であれば、ANA株主優待券買取価格はどのようになっているのか気になります。実際に価格推移を確認すると、実は他社の株主優待券と比較してみると、とても安定している価格の流れとなっているのです。

もちろんショップやシーズンによって価格の変遷には微細な違いはありますが、他社の株主優待券と比較すると、ショップや季節ごとの比較の推移が非常に穏やかであり、安心して買取をお願いできるのがよいところです。

特にお盆時や年末年始、ゴールデンウィークなどにはANA株主優待券は比較的品薄状態となるので、高値で買取を受け付けているところが多いのは事実です。買い取ってもらいたいと考えている人にとっては、できるだけ高値で売れるシーズンを探しておくと、安心して取引できます。

  • posted by ana_kaitori
  • at 05:13

2013年10月26日

ANA株主優待券買取比較 余っていたANA株主優待券の買取

ANA株主優待券買取比較 余っていたANA株主優待券の買取

私は以前から株主に興味があり、いいなと思った企業の優待を調べて、良いものであれば株を買って株主になっていました。中でも、よく活用していたのは、ANA株主優待券です。

旅行がとても好きでしたので、ANAの株はいつも保有し、ANA株主優待券をもらえる状態にしていました。しかし、今年に入ってしばらく療養中の身となってしまい、今回は旅行を諦めざるを得ない状況です。家族も、個別に使うということもなさそうですので、ANA株主優待券は使う予定もなくどうしようかなと思っていたところ、買取をしてくれるというチラシを見かけました。

市内にある金券ショップのチラシでしたので、早速家族に持って行ってもらい、ANA株主優待券買取について聞いてみたら、意外と思ったよりも高い金額で買い取ってくれるということで、その場で引き受けてもらったそうです。そして、帰り道にそのお金でケーキを買ってきてくれました。今回は旅行には行けなかったけれど、やはりお得な思いが出来てよかったです。

  • posted by ana_kaitori
  • at 05:10

2013年10月26日

ANA株主優待券を金券ショップに買取ってもらおう

ANA株主優待券を金券ショップに買取ってもらおう

ANAの株はJALの株に比べるとかなり安く買えるので比較的株主になりやすいです。3月または9月の権利付最終日に現物株を持ち越すとANA株主の権利が発生し、ANA株主優待券が送られてきます。

ANA株主優待券は有効期間こそありますが、航空運賃が半額になるかなり便利なものです。急な出張が入った場合など、早期割引の申込期間を経過したときには、優待券が威力を発揮します。ANA株主優待券は、出発直前でも使える上、便の変更にも柔軟に対応できるので、早期割引よりもメリットが大きいのです。

ANA株主優待券は持っているけれども、自分が旅行に行く予定がない人は、金券ショップで優待券を買取ってもらって換金するというのがいいでしょう。

ANA株主優待券は需要が高いので、金券ショップでも主力商品になっているくらいです。ANA株主優待券の値段は時価ですが、需要が高まる年末年始やゴールデンウィーク、お盆頃はかなり高い値段で取引されますので、常にネットで相場をチェックして高いときに業者に買取してもらうのがお得になります。

  • posted by ana_kaitori
  • at 05:04

2013年10月16日

コラム

コラム

  • posted by ana_kaitori
  • at 03:53

2013年10月16日

テスト

テスト

  • posted by ana_kaitori
  • at 03:29
10 / 11« 先頭...7891011